石橋を創って渡る。

日々の創作日記。 このブログは、パソコン版表示を推奨します。 記事は横へと動くようになってます。

創作日記。 16

新しいショートショートはやっぱり二千字に収まりそうにない。内容を削れば削るほどどんどん面白くなくなる。二千字はホントに何もできないから、イライラする。

手書きの模写訓練は、書いていると不思議と安心感がある。特に村上春樹の文章は言葉が柔らかくて、写しているとその文才がひしひしと伝わってくる。句読点のリズムや描写の仕方を徐々に研究できるのも面白い。続けていれば漢字を忘れないし、文字も綺麗になりそうである。

 

届いてなかった最後の演技本がきた。「イヴァナ・チャバックの演技術」という本で、メソッド演技を推奨している。先日読んだ「魂の演技レッスン22」はメソッド演技を否定している本で、どちらの演技方法も参考にして、いいと思ったところを一人称小説に取り入れていきたい。

 

チャップリンのDVDコレクションを購読しているのだけれど、見る時間がなくてどんどん溜まっていく。主に吹き替えとサイレントなので、見ながら作業することも出来ない。週のどこかでチャップリンデーを設けて、DVDを消化していかなきゃな。