石橋を創って渡る。

日々の創作日記。 このブログは、パソコン版表示を推奨します。 記事は横へと動くようになってます。

創作日記。 20

臓器履歴は思ったより進まない。〝臓器〟より先に〝臓器の主人〟の履歴を作るべきだと思って、今は〝臓器の主人〟の履歴に取り掛かっている。この〝臓器の主人〟というのがオチにかなり関わることなのでここには書かないことにする。

登場人物を創る時に、何処まで作り込めばいいのかがよく分からない。ショートショートのように短い小説は履歴を作らないけれど、長編となるとそうはいかない。

多くの作家が登場人物をどうやって創っているかは知らないけれど、僕は自分なりの作り方をする。まず登場人物がどこで生まれたかを最初に決める。そしてどんな親にどんなふうに育てられたかを決める。そこから登場人物の重要なエピソードを考えてから、徐々に肉付けをしていく。人間の性格は、主に育った環境と経験が重要だと思うので、登場人物を創る時はこうした作業コツコツをする。

読者の嗅覚は鋭いので、些細な失敗をすれば物語から離れていってしまう。

 

今日はまだまだ履歴書を創るので、今日の日記はここまで。