石橋を創って渡る。

日々の創作日記。 このブログは、パソコン版表示を推奨します。 記事は横へと動くようになってます。

創作日記。 25

今日はショートショートを郵送した。結果が分かるのは四月くらい。来月も送れるといいんだけどな。仕事の資料も完成して、少し心に余裕ができた。けれど三月と四月は仕事が忙しくなるから、ちゃんと毎日創作できるか心配だ。

 

〝胃〟の経歴はほとんど完成したけれど、長編を書くにあたってまだ細かな設定を決めたり、調べものをしないといけない。プロの作家はどこまで物事を調べるんだろうか。僕は変なところで几帳面なので、〝胃〟の章を書き始めるにはまだまだかかりそうである。

とりあえず三月十日までは、細かな設定を決めたり下調べをしたりと、舞台の美術係のようなことをする。頭の中だけで考えて、先走って物語を書いても薄っぺらくなるので、しっかりとした土台を作らねば。

調べる内容は、主に〝料理〟〝レストラン〟〝テーブルマナー〟〝人間の体〟などが中心となる。調べるだけじゃなくて実際に料理をしてみる必要もある。料理をしながら、〝胃〟〝舌〟〝手〟〝足〟〝鼻〟〝眼〟〝耳〟にどういった情報が入るかをメモしていこうと思う。

次に図書館に行ったら、料理関係の本を借りることにする。

なんだか小説を書くことから離れている気もするけれど、めげずに頑張ろう。

調べていると〝書く〟ことから離れてしまいそうなので、ブログや模写を忘れずに続けないと。