読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋を創って渡る。

日々の創作日記。 このブログは、パソコン版表示を推奨します。 記事は横へと動くようになってます。

創作日記。 33

創作記録

昨日は作業したまま寝落ち。昔から考えすぎると眠たくなる癖があるけれど、眠ると考え事もすっきりする。今日も明日もみっちりとプロットを練るけれど、あまり眠ると時間が無くなるから頑張って起きていよう。

 

僕は歌の才能がないので、歌で表現する人をとても尊敬している。筆も紙も使わず、〝声〟だけで表現できることは素晴らしいことだと思う。小説家や画家、彫刻家などは道具がないと表現できないけれど、歌手は体ひとつで表現が出来てしまう。だから最初に生まれた芸術も〝歌〟だと思うし、最後に残るのも〝歌〟だと思う。

小説は読んでも全ての文章を記憶することは出来ないし、絵画や彫刻も脳内では完璧なイメージとしては記憶できない。けれど歌はメロディーも歌詞も全部記憶出来て、それを自分で再現することが出来る。そうした意味では小説は歌に敵わないのかもしれない。ライブ会場で沢山の人が一つの歌を合唱しているのを見ると、これは小説ではとうていできないことだと考えさせられる。

こうやって小説以外の表現を考えていると、逆に小説にしかないものが見えてくる気がする。

最近は〝演技〟から小説へ応用することを学んでいたけれど、〝音楽〟からも小説へ応用することがあるかもしれない。