読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石橋を創って渡る。

日々の創作日記。 このブログは、パソコン版表示を推奨します。 記事は横へと動くようになってます。

創作日記。 34

〝胃〟のプロットは大体完成したけれど、どうにもパッとしない感がある。もう一つ軸になるような事を入れて、読んでいる読者が気にな要素が常にあるようにしていきたい。プロットは箇条書きで書かれているから、実際に一人称で書いていくとまたプロットを変更するかもしれない。

プロットの書き方は様々な本に載っているけれど、それはその著者のやり方であって、本当に自分に合うやり方ではないと思う。おおまかなやり方は参考にしていいと思うけれど、これまでにない作家になりたいのなら、他人のやり方ではなく、自分に合ったやり方を模索するべきだと思う。

スポーツ選手だって肉体づくりは個々の体で違うし、性格や脳だって人それぞれかなりの違いがある。小説入門書などは、一冊の本で多くの人に同じやり方を提示するので、どうにも量産化されているようで嫌になってしまう。こうしたやり方は間違っているかもしれないけれど、誰かと同じことをするのは自分としては意味がないので、とことん悩んで自分のやり方で小説を創りたい。